三井利仁

on . Posted in OB/OG紹介

toshimitsui_clip_image002.jpg

名前 三井 利仁(みつい としひと)
生年月日 1964年3月18日(42歳)
卒業学科 東海大学体育学部社会体育学科卒
現職 有限会社 Run2 Active Support
(ランズ アクティブ サポート)
代表取締役社長

沖縄県石垣市名蔵 1356-121
〒907-0021
   沖縄県石垣市名蔵1356-121
   TEL:0980-82-1994 
   URL:http://run2as.com
   Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
略歴 東海大学体育学部3年次より神奈川県立総合リハビリセンター医療体育課にて研修を開始、卒業と共に(財)日本身体障害者スポーツ協会に就職し、東京都多摩障害者スポーツセンター勤務となり10年勤務後、東京都障害者総合スポーツセンターに1年勤務し、再び東京都多摩障害者スポーツセンター勤務として赴任。 スポーツセンターでは知的障害児の水泳指導、脊髄損傷者のウエイトトレーニングなどを中心に指導し、パラリンピックを目指す障害児者には専門的なトレーニングを指導してきた。
2006年東京都の指定管理者制度でセンターの方針に理解できず、独立しバリアフリースポーツレジャーについて起業し、現在は沖縄県石垣島にてスポーツ・レジャー業を経営している。ダイビング、マリンジェット、カヌーなどエコツアーを行ないながらスポーツ合宿の招致をしている。今年は八重山商工野球部トレーナーとして甲子園に帯同してきた。
資格など
大会派遣
シドニーオリンピック公開競技コーチ 車いす800M「土田和歌子」
アテネオリンピック公開競技コーチ  車いす1500M「安岡チョーク」
アトランタパラリンピック陸上競技コーチ
シドニーパラリンピック陸上競技ヘッドコーチ
アテネパラリンピック陸上競技監督
長野パラリンピックアイススレッジスピード監督
IPC世界陸上競技選手権大会2006 代表チーム総監督
研究活動
日本車いすスポーツ研究会
陸上競技車いすの駆動について
世界記録に向けて試み
国立リハビリテーションセンター
効率的車椅子の駆動について
モジュール型日常用車椅子の開発
関東身体障害者陸上競技協会
障害者スポーツ選手のコンディショニングプログラムの作成
日本体育学会
アミノ酸摂取の効果的方法
スポーツ関連役職
八重山郡陸上競技協会理事
障害者スポーツ関連役職
国際パラリンピック委員会 陸上競技国際技術委員
NPO日本障害者スポーツ指導員協議会スポーツコーチ協議会副会長
日本パラリンピック委員会選手強化部員
日本身体障害者陸上競技連盟強化担当理事
九州身体障害者陸上競技協会理事
沖縄県身体障害者陸上競技協会理事
沖縄八重山障害者フライングディスク協会理事
資 格
国際パラリンピック委員会陸上競技 国際技術委員(IPC Athletics Section ITO)
財団法人 日本障害者スポーツ協会公認上級指導員
財団法人 日本障害者スポーツ協会公認スポーツコーチ